IMG_5921









クルマが性能アップで昔ほど、故障しなくなり
車検も11年目で1年になるわけでなく
その結果、長期的に使用するようになっています

でも機械モノだし、複合機械だし、
⇒  部品劣化・消耗・故障は絶対にします

ここ数か月数台の悩ましい故障修理が続いています

現象が確認できない故障もかなり多くて
試運転を繰り返す

とりあえずテスターつないでクルマの脳に
聞いてみるのですが

テスターにも「現在故障」でてこない
「過去故障」でも故障履歴出ないのも多々


故障してないわけでは無いが・・・・・・
そやけど今、調子ええやん・・・

修理に持ち込むと、「なぜか調子よい」あるある

扱いディーラーや関係各所への事例情報収集

いろんな実験、試運転、を繰り返し繰り返し
テスターつないだまま、2人で乗りデータを見ながら
数値データを記録する


最近はエンジン回転計や水温計のないクルマも多くて
意外と写真の昔テスターが見やすい(笑)


故障を再現のため、お客様に聞いた状況で
繰り返し走り、人が変わればクセも変わるので
数人で運転変わり走る走る

中野自動車は、お得意様仕事だから

お客様が以前と同様に使用するには、
今どこまでの修理をお勧めするのか

理屈上と、個別の走行距離や使用法を加味して
加減してリアルなアドバイス、見積もりする

そして、今ここを修理しても同系統の他部品や
走行距離からして、近く予測できる費用の掛かる
故障リスクのアドバイスをする

一見さんの一発仕事ではないので
今修理してこれが治るだけより
「これから」とお客さんの「メリット」を考えて提案してます






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■