今回はリヤバンパーについて
バンパーは樹脂製で鉄製の車体を守るもの
目的や構造なんかは同じですが

安全装備の充実で修理の仕方も費用も変わってきています

BSMとかいいますが
車線変更時、となり車線の斜め後の安全を確認するセンサー

車体の斜め後方、リヤバンパー内側にセンサーがおり
電波の都合で、修理でパテを盛るとか塗装の制限があります。

リヤバンパーは傷の場所によれば
現物修理不可能なことも多くなり交換が増えています。

バンパー交換などで接近センサーを外すと
センサーの位置の再調整・設定で2万円ほどかかります。
そしてボディコーティングしてたら再施工も必要です。

安全の充実によりちょこっと壁にこすっても
バンパー交換10万円超は普通になってきました。


とはいえ安全はお金に換えられないので
気を付けて車庫入れしたいものです。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■