前回△妊ートリースのメリットについて紹介しました

マイカーでも
支払いや必要維持経費がわかるので便利ですが
やはりリースのメリット大は「法人契約」です

そのリース料をどう考えればよいか?

たとえば、あるクルマの60回
メンテナンス付きで月に40,000円と消費税とします

月に40,000円相当の利用価値がないと
この車は「いらない」わけですね
この車の働き(活用価値)とリース料の天秤なんですね

自己所有していても
リースのように毎月払いませんけど

それ相当額をコトあるごとに随時
税金やオイル交換やらタイヤ交換とか
車検修理費用とか支払いしているわけです

リース料が「活用価値」に合わないなら
もう少し安いクルマにするとか中古車にするとか

さらに駐車場代、保険代まで考えてみて・・・・・
いるときだけレンタカー借りるとか考えるわけですね

ということで
リース料としてみたらいろいろ明確になり
使用すること所有することの価値
そのクルマの「価値の物差し」にはなります。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■