昨日は新型クラウンのネット発表会を見た。
ネットニュースの上位にも出てますね。

先のカローラのような展開でクラウンブランドで
クロスオーバー、スポーツ、セダン、ワゴンで
順次出るとは聞いていたが

今回4種を同時発表し、今後海外販売もするとは驚いた。

こちらで観れます 特設サイト

個人的な感想はどうなのかというと


昭和からクラウンを売る私は
4種見て「これクラウン?」と思うけど。

「いつかはクラウン」「成功者の証」
「和の美」であり「日本のクラウン」
という時代は終わり、ワールドカーになるのだろう。

「クラウンが変わるはじまり」というなら
そうなのであろう


年寄りの私はクラウンという名前での違和感がありますが
こういうタイプの上級車があっても当然いいわけで
海外販売ならメルセデスやBMWと
違うはっきりした個性も必要だろうし

そもそもLEXUSとの違いも必要だろうし

昨日、カタログを見ながら
モデリスタ、GRエアロもなかなか派手派手で楽しそうです。

和のクラウンが終わり世界のクラウンへ
新しい時代のはじまりなんだろうと思いました。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■AUTO−TEC■ (有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
http://www.vinky.net/nakano/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■