IMG_6940








ディスクブレーキは簡単に言うと
車軸の先の回転する鉄板(デイスク)を
左右から摩耗材(パッド)で挟んで止める

挟むほう摩耗材のディスクパッドは
年間の走行距離にもよりますが
国産車でガソリン/ディーゼル車ののAT・CVT車だと
新品の半分以下になると交換おすすめしています。

ちなみに
ハイブリッド車はパッドが摩耗しにくく
マニュアルミッション車も摩耗しにくい

そして挟まれるほうが、デイスク
欧州車だとパッド交換2回に1回は摩耗するので同時交換する。

国産だとそこまで摩耗しないのですが
走行に応じレコードの溝のように線傷が掘れてくる
これが異音やブレーキフィーリングの低下になる

新品のパッドに交換すると沿いがアンマッチになり
感じることも多いと思います。

ですので2回目のパッド交換時はローター研磨もお勧めしています。

中野自動車はローター研磨機をもっているので
パッド交換や車検の時に一緒にできます。

キレイにシューッとブレーキが効くのはいいものです。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
https://nccs.shopinfo.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■