昭和から平成一桁くらいまでは
5月になるとエアコンの点検修理が多く有り
とても忙しく売り上げもドンと上がる時期でした。
でも、ここ20年位ほんと、ほとんどないくらい。

エアコンのガスがフロンR12からでR134に変わり
と同時にエアコン構成部品の精度や耐久性もUPし
接続部からのよくあるガス漏れもなくなりました。

その昔はガス漏れや詰まりなど普通に多くあり
最後にコンプレッサーや室内のエバポレーターとかの
高価な主要部品である大物が壊れる順でしたが

今はガス漏れ修理はほぼ無くなり
コンプレッサーの突然死というケースがよくあります。


最新のクルマにはガスがR1234yf
缶1本が10,000円〜とかのに変わってきています。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
https://nccs.shopinfo.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■