◎国産車ネタ

ヘッドライト磨き

IMG_3137








あれば便利かな?と
しばらく乗ってみようかなと思う買取車

左ヘッドライトが猛烈にくもってるので
土曜日と日曜日にちょっと真剣に磨いてみた

ヘッドライト磨きは
車検に通るレベルの簡単な応急修理は自社で行っている

本気のレンズを削る磨き作業は通常は専門家に外注してます

でも
こんな感じがどの程度でどうなんねん?という勉強もあり
やってみようと

普段は店主の私は実作業をしないのですが
こういうの好きなもんで
たまには自分でもしたいなぁと久しぶりに

変色具合は通常の劣化の黄色を超えて
もう茶色っぽい感じのなかなかの劣化具合
なんか塗ってるのかなぁ?なんか変なぬめり色

粗めペーパーから順番に2000番まで磨きたおして
最後はポリッシャーでブーンと磨いて

仕上げは久々に使う道具の
溶剤が蒸気が出るやつで透明感復活!

右側ライトは交換歴がありほぼ新品なので
さすがに、まさかそこまではいかんけど
なかなかの透明になりました 

翌日はやっぱり足腰が痛いものですが
鈑金とかこういうのは、ぱっ!と見で成果がわかり
やりがいがあり楽しいものです



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
https://nccs.shopinfo.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

EV化が延びるようだ

2030年までに新車完全EV化を目指していた
欧州メーカーが計画を撤回し
再度ガソリンエンジンを開発はじめたとかと
最近ニュースでみた。

その先は完全EV化するんだろうけど
まだまだいろんな課題が山積なので

もっと大容量電池になればよい
電池価格は下がらねば
価格下げるには大量生産で安価になる
それには電池規格統一化しないと数がでない

はたまた
あたらしい発明の素晴らしい電池が生まれる

今日の日経新聞にもかかれていたが
「道路での走行中に給電」
これが最良だが道路工事からはじめないと、、、

とりあえず
エンジン可なら走行で自分発電はいいと思う
自走で発電したら距離を走れる
トラックとかは将来もこれと思うけどなぁ。。。

一般のお客様的には
べつに一日も早く電気自動車にのらないといかん
理由も決まりも今のところは特にないので
普及はといえば新車で買えない!が大きな線引きと思う


とにかく、未来はそこまできている


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
https://nccs.shopinfo.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





いろいろ新型発表

忘年会、新年会の予定が入り
今年も終わりやん!と、あせる今日この頃

チケットもらったけど時間つくれず
行ってない「ジャパンモビリティショー」の時期ですので

クラウンスポーツや待ちにまったセダンの発売
小さいレクサスLBXやら気になる新型車が発表されてる。

個人的にはまだコンセプトなのか?の
復活プレリュードや未来形CLAなんかいい感じだ。

でもホンマいろいろ魅力的な車の発売はうれしいけど
納期どうなん??? いつもまでこんなんなん??

半年はまだいいほうで、一年から数年、、、
国産車では考えられない納期が続いている。

この納車待ち時間も含めて
あと何台車に乗れるのだろうか?

好きなクルマと出会えるのだろうか?
でも今のクルマを大事に長く楽しむのもいい。

クラウンセダン 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
https://nccs.shopinfo.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



クラウンロイヤル

IMG_07522











納車待ちの黒いクラウン210系 HVロイヤル
このタイプは主に法人役員車ニーズである
サイズがちょうどいいので人気です。

最近のスポーツ感のあるタイプもいいけど
個人的には昭和時代の「クラウン」から思うと
この210系のロイヤルがクラウンらしいクラウンに思う。

全国ネットの業者オークションで探すも
ロイヤルHV なかなかいいクルマがない。

走行20,000km台の程度良いを発見
いいものなので競り上がり値段もいいんだが
いいものはいい。

このクラウンと買取車の黒いBMW7シリーズ
しばらくの間、THE役員車な黒い大きな高級車2台並んでた。

軽バン、軽四だらけの日もあるが
高級車があふれる日もあるのも中野自動車らしい。

黒いクルマのビカビカはホントカッコよい。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
https://nccs.shopinfo.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



服と車 2

暑くてデニムにTシャツの続きです

昭和の中頃時代のお父さんの休日は
ゴルフウェアーのようなカッコだった。
襟付きシャツ(ポロシャツの襟の長い)
でスラックス、よそ行きはジャケットとかだった。

今の私達は単に10代に着ていた服の延長ですが。
当時は60歳前後でデニムやチノパンにTシャツとかは
余程おしゃれな方でない限り近所にはいなかった。


だから車もフォーマルな「セダン」が当たり前だったと思う。
セダンは服でいう襟付きシャツにジャケット的な感じ。

昭和末期〜平成元年バブルの時は高級セダン
日産シーマやトヨタクラウン外車はベンツのSクラスが人気だった。

派手目のスーツに小さい鞄を持っていた。

今は世界的にSUVが人気 日本語で「スポーツ用多目的車」
「Sport Utility Vehicle」の略です。

VWゴルフや日産マーチとかの
5ドアハッチバックの少し背の高い大きめの車。

シートを倒せば買い物荷物もたくさん積めるし
後席もゆとりあり人も乗れる。

ハリアー、LEXUSのRXやNX

顔はフォーマルで身体はスポーティなカジュアル。
生活に便利で男性も女性にも人気である。
だから服もスーツもTシャツデニムも似合う感じ。

昔は外出着がフォーマル系だったし
クルマ自体がセダンから普及したので選択肢もなく
クルマは普通にセダンだったけど。


今は驚くことに
国産セダンは新車の選択肢がほぼない状態です。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
https://nccs.shopinfo.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





服とクルマ

この夏は暑くて暑くて
デニムにTシャツで徒歩通勤して
暑すぎて店にいるときも、そのままの時も多かった。

訪問する時は近所着では失礼なので
それなりのビジカジ?的な感じに着替えてましたが
しかし今年は暑かった。

信号待ちでふと前のスズキ ジムニーの
乗用車版である「黒いシエラ」を見た。

それまで特には気にしてなかったけど
タイヤ太いのに替えてたのでなんかええやん、、、

軽の四駆ジムニーベースなので
軽の車体にオーバーフェンダー付けた小さな車だ

機械は天下のジムニーなので本物だ。

といっても四駆で何処で何するわけもないけど
小さい車が好きなのであらためてなんかええなぁと

スズキの担当者に聞くと
まだまだめっちゃ納期かかると
今欲しいのに1年は待てないなぁ。。。

業販オークションでは
未使用車っぽいのが毎週けっこう出ていて
値は当然に新車よりちょい高いわけですが
すぐ乗れるけど、それもなぁ。。。。。

ネットでは来年5ドア出るかも???
とも言われているしコレどうだろう。。。。

東京モーターショー(旧名)に並べるのかな?

今欲しいのになぁ
3ドアの方が狭いけど絶対デザインはいいし
5ドアの方が普通乗りでは荷物置くとか実用的だし
どやろでもなぁ。。。

暑さのデニム+Tシャツ連投で
乗りたい車の趣味もちょい変わったような。
発売当初から大人気でいまも衰えずですが
いまちょっと気になるクルマです。


スズキジムニーシエラ(小型乗用車)
スズキジムニー(軽自動車)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
https://nccs.shopinfo.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


気分を変えて 幌交換

IMG_0435




うちの三菱ミニキャブ軽トラ U61T 
出張仕事の時くらしか自社では用事がないので
代車専用車です。

モノは修理して大事にしたい方なので
古いんですが大きく壊れないんで長く在籍しています。

今時のクルマのように
燃費も安全性も快適性も考えず
ただ働くことを重視した
この頃の軽トラ・軽バンはいいです。
シンプルでまさに強い。

昭和の頃の軽トラから思えば
パワステ・エアコン付きは豪華装備です。

わたしは年に数度しか乗る機会はないですが
先日、久しぶりに乗りました。

踏み込むとグワーッワー!!と
音の割にぜんぜん前に進まないんだが

その不細工さ加減、機械機械的さ
いろんな大きな作動音がする

自動化、電動化、高性能化した今のクルマにない
超手作業、アナログさがまた良い 
やっぱりM/T車は楽しい。

緑のホロが古く汚くなり
気分を変えて「青いホロ」にしました。
ちょっとぱちっとゴムを張り気味にしてみました。
カッコよいと自己満足


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
https://nccs.shopinfo.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


魅力的な新型車ぞくぞく

この夏は魅力的なクルマが発表されている。

ランクルプラドが「ランクル250」に
前プラドは、大きさもデザインも機能も良く
わたし的には完成形だったが

この250はいい。ランクルらしくいい。
特に丸目タイプがカッコいい。

それにまた「ランクル70」が復活とはすばらしい。
わたしは4WDファンではないが気になる車である。

ホンダ 「N-BOX」
人気車で3台目へ正当な現代風に進化
ぜったい売れるであろう。

アルファード/ヴェルファイヤーは人気過ぎて
抽選とか順番待ちとか
わけわからない納期になっていますが

今後は
クラウンスポーツ、クラウンセダンなどが
発表されるとのこと

発表と発売と納期はもうイコールではないので
お手元にいつ届くかはわからんが普通になっています。

またいろんなクルマが改良や生産終了で
カウントダウンやオーダー停止になってきています。

1年や2年先から代替えを検討しないといけないのに
その車種が1年先に発売されてるかもわからんむずかしさ、、、



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
https://nccs.shopinfo.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


電気軽四サクラ その後

サクラ乗っててどうなん? と聞かれる

ちょいと試乗しても、わからんこと多い
実際に持たないとわからんもんである。

軽四という選択で
充電設備が家にあれば、おすすめですよ と

たまにノンターボの軽四に乗ると
やはりパワー不足を感じる。
だからアクセル踏むのでエンジン音も高い

そもそも近所用軽四にどんなパワーが要るねん?
と言われれば、、、別に行動範囲は平地なので
原付とエアコン用のプラスちょいのパワーで十分なわけだが


ターボ付きに比べると
走り方は当然違うが、電気での非力は感じない。

あたりまえだが
とにかく静かで変速ないのでなめらかである。

中グレードでも装備は十分だし室中も広い
ホントこれで十二分によい

よくできたクルマである。

おすすめできるクルマです。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
https://nccs.shopinfo.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



エアコン故障の減少

昭和から平成一桁くらいまでは
5月になるとエアコンの点検修理が多く有り
とても忙しく売り上げもドンと上がる時期でした。
でも、ここ20年位ほんと、ほとんどないくらい。

エアコンのガスがフロンR12からでR134に変わり
と同時にエアコン構成部品の精度や耐久性もUPし
接続部からのよくあるガス漏れもなくなりました。

その昔はガス漏れや詰まりなど普通に多くあり
最後にコンプレッサーや室内のエバポレーターとかの
高価な主要部品である大物が壊れる順でしたが

今はガス漏れ修理はほぼ無くなり
コンプレッサーの突然死というケースがよくあります。


最新のクルマにはガスがR1234yf
缶1本が10,000円〜とかのに変わってきています。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)中野自動車

神戸市兵庫区駅前通4丁目1-5
 
https://nccs.shopinfo.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Archives
Profile

中野自動車

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ